シンビクレンジングソープ85g

商品コード:
1103cleansingsoap
通常価格(税込):
972~29,160
販売価格(税込):
918~27,540
◆納期◆(お取り寄せ商品の入荷予定はメールでご案内致します):
3~4日後
ポイント: 8~255 Pt
関連カテゴリ:
シンビ石鹸
シンビ石鹸 > シンビ
2017-2018 シンビの友の会 > ブランド 化粧品 > シンビ韓方化粧品ラインアップ
1~2個の購入は下から「1個」を選んで数量を入力してください。まとめ買いの場合はご希望の数と数量1をお選びください。

商品説明

「シンビクレンジングソープ石鹸って?」

もちもちとした泡と洗い上がりのしっとり感、泡の下から現れるお肌の柔らかさ。
シンビクレンジングソープはこれまでのシンビの韓方石鹸にはなかった使い心地を実現しました。
メイク汚れや固くなった角質をリセットし、お肌を柔らかくしてターンオーバーを助けるクレンジングソープで、
強い泡立ちと洗い上がりのしっとり感を出すために素材の配合に研究を重ねてできあがりました。
サリチル酸とクエン酸にはお肌を柔らかくする効果があり、ごわついている角質を落としてお肌をツルツルにします。
芍薬・杏仁・甘草といった韓方エキスが明るい肌に導き、肌なじみの良いオリーブ油やホホバ油がしっとりと水分を閉じ込めます。

シンビの石鹸はお風呂場の中に置いたままでも溶けにくいので、最後のひとかけらまでしっかり使うことができます。
大きめのネットで泡をふっくら作り、お肌を優しく洗ってみて下さい。

特徴1
泡立ちがよく、もっちりとしたきめ細かい泡が作れます。
お肌を必要以上にこすることがないので赤みや肌荒れを防止できます。
メイクも落とせますが、落ちにくい場合は二度洗いしてください。


特徴2
サリチル酸とクエン酸を配合。角質を落としてターンオーバーを助け、毛穴をきゅっと引き締めます。
ピーリング剤のように強くはないので、敏感肌の方でもお使いいただけます。


特徴3
オリーブ油・ホホバ油・シアバター・ピーナッツ油などの保湿成分配合でしっとり感アップ。


特徴4
余分な油分と角質を取り除いた後は保湿成分で水分を閉じ込めて、お肌の油分・水分のバランスを整えます。
ニキビ・脂性肌の方には特におすすめします。

「石鹸洗顔がお肌に良い理由」

石けんの泡の界面活性の力(油と水を混ぜ合わせ、汚れをはぎ取る作用)は
クレンジングフォームやクレンジングオイルなどの合成界面活性剤とは違い、大量の水に触れるとその力はなくなり、洗い流されてしまいます。
つまり、泡の状態ではお肌の上にあるメイクの油分やお肌の汚れは分解しますが、泡が水に流されればお肌の上に界面活性剤が残らない状態になります。
界面活性剤がいつまでもお肌に残ることは、保湿のために必要な油分まで分解してしてしまうことになり、それが乾燥をまねく結果になるのです。
また、石鹸の泡がクッションとなってお肌への刺激をやわらげるので、洗顔の時は泡立てネットを使うのがおすすめです。

「シンビ石鹸Q&A」

■メイク落としはできますか?
A.簡単な下地、ファンデーションなどのお化粧でしたら、二度洗いでクレンジングできます。
ポイントメイクで落ちにくいものは先に専用クレンザーをご使用ください。

■初めて使ったらピリピリする
A.韓方エキスなどにお肌が慣れていないと、最初は刺激を感じることがあります。
その場合は一日おいてまた使ってみて下さい。
お肌が慣れてくるととてもきれいになってくることもあります。
もし赤みや痛みを感じるようであればご使用をお止め下さい。

■石鹸シャンプーはできますか?
A.クレンジングソープはメイク落としや角質ケアに特化した石鹸ですので、頭皮・頭髪を洗うのには シンビ韓方ハーブ石鹸 かシンビ韓方ハイハーブ石鹸をおすすめします。

■どれを使ったら一番いいの?
A.基本的なボディケアにはハーブ石鹸、ニキビ・肌ケアにはハイハーブ石鹸、
クレンジングソープは脂性肌やメイク落とし用に、ハイシンビはお肌のくすみに…。
それぞれ特徴や泡の柔らかさ、香り、お肌との相性が違います。
どの石鹸にも、「これが私のNo.1!」と使い続けて下さっている皆様がいます。
値段や香り、使い心地でぜひお気に入りを見つけてみて下さい。

「韓方って?」

「韓方(カンポウ)」は韓国の漢方を意味します。
最近良く耳にする「和漢ハーブ」も産地にこだわって作られた日本の新語です。
日本では”体に良いハーブ”の一種として扱われていますが、中国・韓国・インド等では数百年前から病を治す薬の一つとして珍重されてきました。
西洋医学とは違う、東洋医学の重要な部分として位置づけられているのです。
その根拠の一つとして挙げられるのが「東医宝鑑」という書物です。
この本は、韓国の名医”許浚(ホジュン)”という学者が仲間とともに15年かけて390年前に集大成した、言わば韓方のバイブルのようなものです。
膨大な数の臨床実験で裏付けられたこの医学書には、内科・外科・皮膚科・小児科・薬剤に至るまで詳細に書かれています。
特に韓国の各地で生殖する薬草を分類し、それらの効果を克明に記録しているので今でも韓方医学では欠かせない書物になっています。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。